春にタイに行かれる方は、服装に十分に気をつけてください。 タイの4月〜5月というのは、1年の中で最も暑い時期なので、薄着で行きましょう。 しかし、レストランやホテルに行くと冷房が効いているため、寒く感じることもあるはずです。 外の気温との差で体調を崩しやすいので、体調管理には注意してください。 そんな春のタイ旅行の見所は、以下の通りです。 ・水掛祭り ・サムイ島 ・チェンマイ 4月には有名なお祭り「水掛祭り」が開催され、タイの人々が水をかけ合うでしょう。 もしかすると、水をかけられることもあるかもしれませんが、それは嫌がらせではなく、このお祭りのせいだと思ってください。 どうせなら着替えやタオルを用意して、自分達も水をかけ合って楽しんでみてはいかがでしょうか。 水遊びなら海で楽しみたいという方は、サウム島に行かれてください。 春が一番いい時期なので、思う存分ビーチで遊ぶことができます。 また、チェンマイはタイの中でも涼しい都市ですから、暑さが苦手という方におすすめです。 バンコクからは遠いですが、緑も多いので気分をリフレッシュすることができるでしょう。 お土産店なども数多くあるため、ショッピング好きにもいいかもしれません。